9月号(no.250) 『「安全」が好きな日本人の危険予知能力が低下している』 [ 第21代 海上自衛隊海上幕僚長 福地建夫 氏 ]

小誌250号のスペシャルインタビューは「『安全』が好きな日本人の危険予知能力が低下している」と題し、第21代 海上自衛隊海上幕僚長の福地建夫さんにお話を伺いました。企業紹介コーナー①は「目に見えないご縁で 世界中の技術と繋がった」と題し、ナスクインターナショナル株式会社の左近社長の登場です。企業紹介コーナー②は「災害時・テロ発生時の医療現場での 酸素ボンベ問題を解消」と題し、ドクターキッドJP環境学博士事務所の飯島所長にお話しを伺いました。そして今月の安保研コラムは、安保政策研究会 会友で、鎌倉ペンクラブ副会長の土谷精作さんからの「回想=昭和はるかに遠く 戦争を体験して思うこと」と題した寄稿を掲載しています。